トピックス・コラム

2017年05月23日

PIMS研究レポート 2017年2号を発行いたしました。

PIMS研究会員向けに PIMS研究レポート 2017年2号を発行いたしました。

PIMS研究レポート 2017年2号 目次

特集1:改正個人情報保護法施行前の見直し

改正個人情報保護法の全面施行がいよいよ5月末に迫っています。対応状況を確認し、法対応を確実にするとともにプライバシーマークの更新審査にも備えておきましょう。

xf5705187932m.jpg

特集2:個人データの漏えい等の事案が発生した場合等のルール見直し

個人情報保護委員会が、「個人データの漏えい等の事案が発生した場合等の対応について」を発表しました。2017年5月30日以降は、このルールに従ってプライバシーマーク審査機関のほかに、個人情報保護委員会にも報告するようにルールを作成してください。なお、特定個人情報(マイナンバー)が関係する個人データの漏えい、滅失、き損については、別にガイドラインが作成されていますので、そちらを参照する必要があることに留意します。

特集3:EUの一般データ保護規則(GDPR)とは何か?

2018年5月EU規則:「個人データの取扱いに係る自然人の保護及び個人データの自由な移転に関する欧州議会及び欧州理事会規則」通称 一般データ保護規則GDPR(General Data Protection Regulation)が適用になります。一部では大きな話題になっていますが、日本語による情報不足により詳細が分からない事業者も多いと思います。今回はGDPRについての基本的な事項について解説していきます。

プライバシーマーク一問一答

匿名加工情報についてのルール作成をどうすればいいか分かりません。どのように判断し、進めればいいのでしょうか?

TOPICS

  • 官公庁情報
  • 指定機関情報
  • 事件・事故情報
  • プライバシーマーク取得事業者数

PIMS研究セミナー開催予定

2017年8月に開催予定のPIMSセミナーの募集を会員ページで開始いたしました。

  • (セミナーテーマ)「実務に役立つ改正個人情報保護法速攻対応」発売記念

    個人情報保護法速攻対応


ind_head_logo.jpg

年間38,000円でプライバシーマーク取得事業者個人情報保護担当者が直面する課題解決のヒントが得られる PIMS研究サービスについては、こちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。
お電話での問い合わせ

03-5435-6460

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBでの問い合わせ
WEBメールフォーム
ページトップへ