トピックス・コラム

2018年08月20日

PIMS研究レポート 2018年3号 「特集1:JISQ15001改正とその理解(4)~附属書C解説(前)」

PIMS研究会員向けに PIMS研究レポート 2018年3号を発行いたしました。

PIMS研究レポート 2018年3号 目次

特集1:JISQ15001改正とその理解(4)~附属書C解説(前)

JISQ15001:2017の附属書Cは、安全管理のための管理策の参考資料として、ISMSの要求事項であるJISQ27001:2014の附属書A をもとに作成されています。参考にするためには理解が必須となりますが、今までISMSになじみのない方には理解しづらいと感じられるでしょう。これから、今回・次回に分けて附属書Cの内容を解説していきます。

特集2: 国内事業者がGDPRについて考えるべきこと

2018年5月、EUの一般データ保護規則(GDPR)が施行され、その違反に巨額の制裁金が課されること及び域外適用がなされることから注目が集まっています。EUに拠点があったり、EUでのビジネスを検討している事業者にとってはGDPR対応は重要になるのは明らかです。それでは、国内拠点しかなく主に国内での事業を展開する事業者にとってGDPR対応とはどう考えればよいのか?検討してみましょう。

TOPICS
  • 官公庁情報
  • 指定機関情報
  • 事件・事故情報
  • プライバシーマーク取得事業者数

PIMS研究セミナー開催予定

2018年9月に開催予定のPIMSセミナーの募集を会員ページで開始いたしました。

  • (セミナーテーマ)JISQ15001:2017版での運用のポイント~力量管理、教育したいトピックス~

ind_head_logo.jpg

年間38,000円でプライバシーマーク取得事業者個人情報保護担当者が直面する課題解決のヒントが得られる PIMS研究サービスについては、こちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。
お電話での問い合わせ

03-5435-6460

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBでの問い合わせ
WEBメールフォーム
ページトップへ