トピックス・コラム

2020年11月09日

PIMS研究レポート 2020年4号「特集1:マネジメントレビュー:2020年の個人情報保護動向 」ほか

PIMS研究会員向けに PIMS研究レポート 2020年4号を発行いたしました。

PIMS研究レポート 2020年4号 目次

特集1:マネジメントレビュー :2020年の個人情報保護動向

2020年は、社会全体が新型コロナウイルス感染症という想定していなかった新たな危機に直面することになりました。この中で「個人データの利活用」が改めてフォーカスされ、「個人データの利活用」と「プライバシー」とのバランスに関する議論もさらに深まっています。個人情報を積極的に取り扱う事業者は、現状のままにとどまらず、さらなる情報収集を行いながら、新たな社会環境に対応していくことが求められています。

特集2:2020年9月、個人情報保護法ガイドライン(通則編)とQ&A改正

個人情報保護ガイドラインの改正が行われました。この改正は個人情報保護委員会への問合せ内容・質問等も踏まえ、解釈の明確化等を図ることが望ましい箇所について、 記載の追記等を行うものとなっています。事業者においても、関係の深い内容となっていますのでよく確認しておきましょう。

特集3:ドコモ口座問題から学ぶ「認証」と「本人確認」

ドコモ口座を利用した口座からの不正送金をきっかけに、オンラインでの「認証」「本人確認」の方法が注目されています。

特集4:DX時代における企業のプライバシーガバナンスハンドブック

経済産業省、総務省は、新たな事業にチャレンジしようとする企業やそのような企業と取引のあるベンダー企業がプライバシーガバナンスの構築のために取り組むべきことを整理したとし、「DX時代における企業のプライバシーガバナンスハンドブックver1.0」を発表しました。この記事では、プライバシーマーク取得事業者がこのガイドブックを参考にプライバシーガバナンスを行う上でのポイントを解説します。

TOPICS

  • 官公庁情報
  • 指定機関情報
  • 事件・事故情報
  • プライバシーマーク取得事業者数

PIMS研究セミナー開催予定

2020年12月に開催予定のセミナーは以下の通りです。

  • (セミナーテーマ)
  • マネジメントレビュー :2020年の個人情報保護動向


ind_head_logo.jpg

年間38,000円でプライバシーマーク取得事業者個人情報保護担当者が直面する課題解決のヒントが得られる PIMS研究サービスについては、こちらをご覧ください

お問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。
お電話での問い合わせ

03-5435-6460

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBでの問い合わせ
WEBメールフォーム
ページトップへ