トップページ > エコステージ認証

エコステージ認証

シーピーデザインコンサルティングは、中小企業にも取り組みやすく、本業に有益な環境活動を目指すための枠組みを提供する第三者認証として「エコステージ1」をお勧めいたします。

※他の認証取得を目指している場合はご相談ください。
※シーピーデザインコンサルティングは、エコステージ認証の評価機関となっております。
※エコステージは、一般社団法人エコステージ協会が運営する環境マネジメントシステム認証です。

エコステージとは

「エコステージ」(Eco Stage)は、ISO14001の意図を踏まえつつ、それを補完し発展させることで、「環境マネジメントシステム」の構築はもちろん、それを段階的に成長させることで、更に高度な経営管理システムの実現をも可能にするものです。
中小規模の組織に対しては、環境経営システムの基本骨格のみを導入するステージ(ステージ1)も用意され、環境経営への取り組みを容易にする工夫もなされています。

エコステージの特徴とメリット

5つのステージを備え、少額の投資からスタートできる段階的な取り組み

  • 初級から上級までの5段階のステージがあり、段階的なレベルアップを図れます。
    また、導入後、ISO14001への移行も実現できます。(ステージ2=ISO14001にチャレンジできるレベルです)

PDCAのサイクルを使った業務や経営の改善

  • P(Plan:計画)、D(Do:実行)、C(Check:監視・測定)、A(Act:見直し・改善)のサイクルをエコステージの構築に組み込んで支援が実施され、活動を通して組織がPDCAサイクルを習得できます。
  • 現状の経営管理システムを活かした、効果の見える「環境経営システム」の構築を支援していきます。

評価員による環境経営実現の支援

  • 同じ評価員が環境経営の評価と支援を実施するため、効率的で費用も抑えることができます。
  • 評価結果は第三者評価委員会により判定が行われるため、公平・客観性が維持されます。
  • 評価は項目ごとに点数化され、キメ細かく自社の強み・弱みを把握することができます。

組織イメージの向上にも貢献

  • 環境への取り組みに対しての一定の評価により、組織イメージの向上を目指します。
  • エコステージの申し込みを行った時点で、エコステージ協会のホームページに掲載されます。さらに認証後は、取り組み事例と組織紹介もホームページで行われます。

グリーン調達のニーズに対応

  • 企業のグリーン調達基準にエコステージを採り入れる活動を協会として拡大していきます。 従って取引先からのニーズに応えることができます。

エコステージとISO14001との違い

項目 エコステージ ISO14001
システム エコステージ評価機関による評価・支援、及び第三者評価委員(NPO、学識経験者など)による評価 審査登録機関及び認定機関(JABなど)による国際的に認められた審査登録制度
コンサルティング 支援と評価を通じて改善の方向性を示す コンサルティング機関と審査登録機関の明確な分離
評価方法 適合性の確認+パフォーマンス評価(点数化) システム適合性有効性の確認
評価項目 取組み項目の選択(最低基準あり)自己の積み上げ方式 規定された17項目の要求事項
ステージ レベルに合わせた5つのステージ 認証登録(ステージはなし)
第三者評価委員会 第三者評価委員会が評価先に対して第三者意見書を発行 なし

エコステージHPより)

エコステージ1認証までのイメージ

エコステージ1認証までのイメージ

CPDCでは、エコステージ1取得を「エコ活!スタートパック」プログラムでサポートしています。

[ エコ活!スタートパックエコステージ認証宿泊施設向け グリーンキー認証エコ活!事例CPDC TOP ]

Copyright CP Design Consulting Co.Ltd. All rights reserved