トピックス・コラム

2019年02月15日

PIMS研究レポート 2019年1号「特集1:これからの個人情報保護教育」

PIMS研究会員向けに PIMS研究レポート 2019年1号を発行いたしました。

PIMS研究レポート 2019年1号 目次

特集1:これからの個人情報保護教育

毎年行う個人情報保護教育について、どのようなテーマで行うべきかと考えるものの、結局毎年代わり映えしない内容となってしまうという悩みをお持ちの事業者も多いようです。しかし、実は個人情報保護をめぐる環境は現在大きく変わろうとしています。

特集2:個人情報保護推進事務局の「力量」について考える

個人情報保護法施行後、十数年が経過しています。会社として個人情報保護の取り組みを開始してからかなり経過して、個人情報保護推進事務局担当者がすっかり代替わりしているという事業者も多く見られます。この中で、ルール構築、体制構築を行った事務局から、決められた運用をこなしていく事務局に変わっていった事業者も多いのではないでしょうか?新JISQ15001により「マネジメントシステム」「リスク管理」をより強化した形で規格が変化していくなか、個人情報保護推進事務局担当者の力量はどうあるべきか、考えてみたいと思います。

特集3: 2019年教育で使えるネタ

すべての教材を自社で作成するのも大変です。以下に取り上げる資料は社内の教育目的で使用できるものばかりです。ネットに掲載されており、そのまま使える情報セキュリティ・個人情報保護教育ネタをご紹介します。

プライバシーマーク一問一答

ニュースなどで話題になっている「捜査関係事項照会書」による個人情報の提供について、現在当社では特段のルールを定めていませんが、今後は令状を確認するなどの何らかのルールが必要ではないかと考えています。個人情報保護委員会ガイドラインによると「捜査関係事項照会書」による開示は合法とされているようです。このことについてどのように考えればよいでしょうか?

TOPICS

  • 官公庁情報
  • 指定機関情報
  • 事件・事故情報
  • プライバシーマーク取得事業者数

PIMS研究セミナー開催予定

2019年3月に開催予定のPIMSセミナーの募集を会員ページで開始いたしました。

  • (セミナーテーマ)個人情報保護動向と個人情報保護教育ネタ2019

ind_head_logo.jpg

年間38,000円でプライバシーマーク取得事業者個人情報保護担当者が直面する課題解決のヒントが得られる PIMS研究サービスについては、こちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。
お電話での問い合わせ

03-5435-6460

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBでの問い合わせ
WEBメールフォーム
ページトップへ