トピックス・コラム

2019年05月10日

PIMS研究レポート 2019年2号「特集1: JISQ15001:2017のリスク管理と自社での適応(前)」ほか

PIMS研究会員向けに PIMS研究レポート 2019年2号を発行いたしました。

PIMS研究レポート 2019年2号 目次

特集1: JISQ15001:2017のリスク管理と自社での適応(前)

JISQ15001:2017(以下、「新JIS」)への規格変更においては、"マネジメントシステムの強化"が一つのテーマとなっていました。
"マネジメントシステムの強化"において重要な要素である「リスク管理」について、JISQ15001:2006(以下、「旧JIS」)からは何が変わっているのか、再度おさらいし、その観点で「自社での新JISのリスク管理の適応」について検討していきましょう。

特集2:個人情報取扱のリスクの見直しの視点

新JISにおいては、年1度及び適宜のリスクの特定、分析、リスク対策の見直しが求められています。
しかし、個人情報取扱部門に依頼し、毎年の個人情報のリスクの見直しをしても、部門からのフィードバックは「特に変化がない」という結果になってしまう事業者も多いようです。部門にリスク見直しの視点を提供し、少しでも現場に気づきを与えるリスクの見直しを目指しましょう。

特別レポート:中国 深セン市 IT視察 
~ 進むIT化でどこまでプライバシーは守られるか? ~

中国は、スマホ普及率が増加、センシング技術の活用やQRコード決済などのキャッシュレス化の加速などにより、IoT大国への道を歩んでいます。
当社では、その中でもハイテク企業やベンチャー企業が集まり国内外から注目される深セン市を2019年3月に訪問し、IoT化が進んだ社会について利用者目線での視察を行ってまいりました。

TOPICS

  • 官公庁情報
  • 指定機関情報
  • 事件・事故情報
  • プライバシーマーク取得事業者数

PIMS研究セミナー開催予定

2019年6月に開催予定のPIMSセミナーの募集を会員ページで開始いたしました。

  • (セミナーテーマ)リスク分析担当者の基礎能力向上講座~リスクセンスの向上に向けて/深センITレポート

ind_head_logo.jpg

年間38,000円でプライバシーマーク取得事業者個人情報保護担当者が直面する課題解決のヒントが得られる PIMS研究サービスについては、こちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。
お電話での問い合わせ

03-5435-6460

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBでの問い合わせ
WEBメールフォーム
ページトップへ