トピックス・コラム

2020年04月23日

非テレワーク職場における新型コロナウイルス対策調査結果

株式会社シーピーデザインコンサルティングは、「非テレワーク職場における新型コロナウイルス対策調査結果」を発表しました。

この調査結果は、新型コロナウイルス対策のために職場内、特に緊急事態宣言下の非テレワーク職場で行っている対策・工夫を調査し、対策例としてまとめたものです。

今現在、新型コロナウイルス対策においては極力人との触れ合いを避け、手洗いを徹底することが必要とされています。しかし非テレワーク職場においては、これを行えばいいという具体的対策について正解はない状況です。ここに出した事例も必ずしも有効、十分なものではないかもしれません。また、日々刻々と状況が変わる中、対策は常にアップデートしていく必要があります。

そうであったとしても、テレワークができない職場環境において、少しでもリスクを低減し、また職場から重症者を出さないためにできるだけのことを行い、職場の皆さんの安心・安全を守るための工夫を実施している事業者の事例や努力を共有することは、意味があることと考えます。

【調査方法】

当社クライアント企業へのアンケート、厚生労働省サイトに掲載された情報、インターネットで公表されている企業による対策について調査を行いました。

【内容】

  • 組織的対策例新型コロナウイルス対策に組織的に対応するための対策例
  • 人的対策例従業者に対する啓もうなどの対策例
  • 非テレワーク職場共通の対策例非テレワーク職場で共通の対策例
  • 店舗での追加の対策例非テレワーク職場のうち店舗での対策例
  • 事務所での追加の対策例非テレワーク職場のうち事務所での対策例
  • 製造職場(工場)での追加の対策例非テレワーク職場のうち製造現場(工場)での対策例

【調査結果】

非テレワーク職場における新型コロナウイルス対策調査結果(PDF)2020年4月22日版」

【対策事例】

従業者の健康管理のための記録シート(例)(PDF)」

【リンク集】

厚生労働省:新型コロナウイルス感染症について

厚生労働省:新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)

国立感染研究所:新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 関連情報ページ
※掲載されている新型コロナウイルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領の調査票(Excel)内「新型コロナウイルス感染症患者行動調査票(接触者)(添付3-1)」が体調不良で自宅待機している従業者に対する接触者調査の参考になります。自宅待機者は自分用のメモとしてこの調査票を活用していただき、感染または感染の可能性が高いことが分かった際に事業者及び関係各所に報告の際の参考に利用することが可能です。

(更新履歴)

2020年4月23日 リンク集を作成しました。

2020年4月22日 濃厚接触者の定義変更を踏まえて対応例を修正いたしました。

2020年4月18日 4月17日版を公開。

お問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。
お電話での問い合わせ

03-5435-6460

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBでの問い合わせ
WEBメールフォーム
ページトップへ