CPデザインコンサルティングの
プライバシーマーク取得支援サービス

規程・社内体制構築

最新のプライバシーマーク審査に対応した規程・帳票のひな型をご用意

「JISQ15001:2006をベースとした個人情報保護マネジメントシステム実施のためのガイドライン第2版」に準拠した規程ひな形をご用意し、規模に応じた変更をお手伝いしています。

確実に合格し、運用を可能にするノウハウが詰まっています。メンテナンスも簡単です!

雛形一覧

  • 個人情報保護方針
  • 個人情報保護規程
  • 個人情報安全管理手順書
  • 個人情報取扱標準
雛形には、プライバシーマーク(Pマーク)で求められている下記の手順・様式がコンパクトに盛り込まれています。
  • ・文書管理手順
  • ・外部対応手順
  • ・教育手順
  • ・委託先管理手順
  • ・緊急対応手順
  • ・運用確認・見直し手順
  • ・内部監査手順
最新のプライバシーマーク審査に対応した規程・帳票のひな型をご用意

プライバシーマーク取得に必要な社内体制

貴社の規模等に応じた、体制構築のアドバイスをいたします。
【一般的な社内体制(小~中規模の場合)】

管理者の設置

プライバシーマーク取得に必要な個人情報保護に関する管理者(役員クラスが望ましい)を設置していただきます。

プロジェクト推進メンバー

推進リーダー
  • JISQ15001と自社業務を理解し、自社で運用していくためのマネジメントシステム策定の進行管理
  • プロジェクトチームのまとめ役
  • 各部門との調整
  • プライバシーマークの取得申請
IT部門からのメンバー

外部セキュリティ関連情報の入手・分析。安全管理手順書等の作成。個人情報に対するリスク分析

総務・法務・人事部門からのメンバー

存社内規程の洗い出し。個人情報保護に関する外部規範、ガイドライン等の管理。マネジメントシステム文書の作成・管理。契約書類の整備。帳票類の作成・管理。社内通達等の連絡業務。従業者教育関連業務。

監査部門メンバー

個人情報取り扱い部門からは独立した部門。監査手順書の作成。JISQ15001との整合性監査・運用監査関連業務。

お問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。
お電話での問い合わせ

03-5435-6460

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBでの問い合わせ
WEBメールフォーム
ページトップへ