個人情報保護教育支援

シーピーデザインコンサルティングの教育プログラム概要

個人情報事故原因の大半は内部関係者

top_img02.gif top_img03.gif

現場での意識改善を

実際の個人情報漏洩事故は、自社の従業者が引き起こしているケースが65%を超えています。どんな高度なセキュリティ対策を行ったとしても、現場の監督者や従業者のリスク認識を高めなければ、高い対策費用が無駄になってしまう可能性もあるのです。そのためには、現場の個人情報保護感覚を高めるための教育を定期的に実施することが重要です。

シーピーデザインコンサルティングの教育プログラム

シーピーデザインコンサルティングでは、個人情報にかかわる事故やトラブルを減らすために必要なものは「個人情報保護感覚」と考えています。

  • 従業者の個人情報保護感覚を高める「個人情報保護ベーシック」
  • 個人情報取扱現場に気づきを与える「個人情報漏えい事故シミュレーションワークショップ」
  • 専門性の高い従業員を配置することでリスク管理を強化するための「リスク分析スペシャリスト養成講座」

など、多数の教育プログラムをご用意しており、貴社のご要望に応じてカスタマイズしています。ぜひ、お気軽にお問合せください

お問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。
お電話での問い合わせ

03-5435-6460

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBでの問い合わせ
WEBメールフォーム
ページトップへ