個人情報保護教育支援

監査員養成講座

監査員養成講座

個人情報保護監査の基本知識から応用力までフォローする研修です。

プライバシーマーク取得事業者において必要となる"一定の力量を持つ監査員"を養成しま す。監査リーダー、監査員、監査員候補生に最適です。

この研修は、毎年DNP(大日本印刷グループ)でも実施しており、受講者の満足度の高い人気講座です。

概要

【目的】個人情報保護マネジメントシステムにおける監査員が
以下の知識、技能を得ることを目標とします。

  • (知識)
    個人情報保護マネジメントシステム(PMS)の目的を説明することができる
    個人情報保護マネジメントシステムの内部監査の
    計画、実施、報告及びフォローアップの際の監査員の役割を説明できる。
  • (技能)
    内部監査の観点から、JISQ15001の要求事項を解釈する。
    JISQ15001に沿った個人情報保護マネジメントシステム監査の
    計画、実施、報告及びフォローアップができる。

【対象】個人情報保護監査リーダー、監査員、監査員候補生

【カリキュラム例】

  • 【1日目】JISQ15001逐条解説
  • 【2日目】JISQ15001を用いた監査の設計から監査報告書の作成まで
    • ケーススタディに基づくワークショップ
    • 監査質問の作り方
    • 適切な監査手法の選択
    • 監査報告書の作成方法
    • 力量判定試験

※カリキュラムによりお見積もりいたします。
※ご要望により、試験合格者には合格証を発行いたします。

【費用】350,000円~
ワークショップで利用するケースについては個別に相談の上、貴社の業務に合わせてカスタマイズいたします。

education_audit.jpg

お問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。
お電話での問い合わせ

03-5435-6460

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBでの問い合わせ
WEBメールフォーム
ページトップへ