個人情報保護教育支援

個人情報保護教育に関するコンサルティング

貴社のお悩みに応じた教育方法をご提案

従業者教育は、全体へのコンプライアンス教育だけでなく、階層・役割ごとに必要なスキルを習得するための専門教育を実施することでより効果的になります。
従業員の階層・役割に応じた教育のための教育計画、教育コンテンツ内容についてのご相談をお受けしています。

実施事例

■全国チェーンにおける教育最適化アドバイス

【課題】多店舗展開の店舗に適切にルールを周知徹底することが困難

多店舗展開の業務において、各所で適切に情報の取扱いが行われるよう教育~点検、監査方法までの業務支援・アドバイス。

■リスク評価向上教育

【課題】部署間の連携がうまくいかず情報の取扱いの穴が生まれていた。リスク評価が不十分で、小さな事故がなくならない。

業務全体の流れの中でリスク評価が適切にできるように、各部門の責任者の教育を実施、リスク評価のルールを再構築した。

■委託先との情報共有イベントにおける講師派遣

【課題】委託先に丸投げしているケースが目立つ。担当と委託先との連携強化し、業務フローや確認不足の点を確認できるようにしたい。

委託元企業の発注部署、委託先企業の担当者を集めたイベントを開催。実習では、業務ごとにチームを作り委託業務のフローを作成した。コミュニケーションの強化と不明点や改善ポイントを発見するためのきっかけづくりに。

■内部監査員養成支援

【課題】監査において、○×チェックだけでなく、社内の課題が汲みとれるよう監査人のスキルを挙げたい

監査人のリスク感度を強化するための教育支援を実施。

■教育コンテンツ作成・レビュー支援

【課題】教育コンテンツを作成して配布しているが、本当にこのままで大丈夫か?外部のアイディアを借りたい。

従業者に配布する教育コンテンツの作成ほか、貴社内で作成しているコンテンツに対するレビュー及びアドバイスをします

お問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。
お電話での問い合わせ

03-5435-6460

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBでの問い合わせ
WEBメールフォーム
ページトップへ